詐欺画像に騙されてない?証拠画像はDeveloperToolで簡単に修正可能。

ITライフハック

株の収益1億円。仮想通貨で億り人。アフィリエイト報酬が毎月うん十万円。画像を信じてはいけません。その画像、簡単に作れちゃいます

その証拠画像、実は詐欺画像かもしれません。

論より証拠ということで、まずサンプルを表示。

1枚目がオリジナル版(修正前)

2枚目が預金1億円版(修正後)

こういった画像をみて、素直に信じた経験はありませんか

証拠画像の修正は簡単。やり方を知って、詐欺に騙されないようにしよう。

Twitterやブログなどでこんな文章を見かけることがあると思います。

  • 今月のブログ収益100万円/月、達成しました~
  • ついに資産合計が1億円になりました~

上記のような文章に合わせて「証拠画像はこれです!」と記載があり、上記に掲載した画像のようなキャプチャーをアップされているパターンが多いです。

この記事では、画像の修正方法を手順を追って記載します。手法を知ることで騙されにくくなりますよ!

以下のような人、必読です。

  • 証拠画像を見て信じたことがある人
  • 画像に騙されたくない人
  • WEBページの内容を修正してみたいと思っている人

修正手順をご紹介

上記に掲載した数字系の証拠画像に一捻りを加え、「Yahoo!Japanのニュースに乗りました!」という騙し画像を作成する手順を説明していきます。

簡単4ステップです

  1. GoogleChromeで、修正したいページを開く
  2. DeveloperToolを開く
  3. 文字を任意の内容に修正する
  4. スクリーンショットを保存する

GoogleChromeで、修正したいページを開く

今回は比較的利用者が多いGoogleChromeを利用します。その他メジャーなWebブラウザ(IE,Edge,FireFox等)でも可能かもしれません。

Yahoo! JAPAN
あなたの毎日をアップデートする情報ポータル。検索、ニュース、天気、スポーツ、メール、ショッピング、オークションなど便利なサービスを展開しています。

2020年1月12日現在では、以下のページが表示されました(シークレッドモード利用中)

今回はこのニュースリストを修正します。

  • 70歳定年 中小企業に戸惑いも

から

  • 福田アナ モヤさま不安だった

までの内容を変えます。

DeveloperToolを開く

変更したい箇所を右クリックし、「検証(I)」をクリックします。すると、いわゆるDeveloperToolが起動します。

ちなみにDeveloperToolについてはGoogle公式の説明を以下に記載しましたので、気になる方は読んでみてください。

Chrome DevTools は、Google Chrome に組み込まれたウェブ作成およびデバッグツールのセットです。 DevTools を使用してサイトの反復処理、デバッグ、プロファイリングを行います。

https://developers.google.com/web/tools/chrome-devtools?hl=ja

文字を任意の内容に修正する

今回はニュースの見出しを変更したいので、DeveloperTool内の該当文字列を編集します。該当の文字列をダブルクリックすれば編集できます

ダブルクリック → 編集 → WEBページに反映

WEBページのニュース1つ目の内容が変わっていることがわかると思います。

この手順を、変更したい内容すべてに対して適用します。

*この作業影響は、作業をしている人のPC内だけであり、全世界のYahooJapanを見ている人の内容には変化がありません。ご安心ください。

スクリーンショットを保存する

スクリーンショットのとり方は深く言及しませんが、例えばWindows10であれば、win+shift+S で可能です。

DeveloperToolは右上のバツボタンで消し、その後スクリーンショットを取れば、立派な(?)騙し画像の完成です!

今回の例は、あからさまに内容を変更していますが、もっと自然な内容であれば、多くの人を簡単に信じ込ませることができると思います・・・。

なお、ページの再読み込みをすると、もとの状態に戻ってしまいますので、修正中はF5や再読み込みボタンは押さないように注意してください。

画像も動画も騙すテクニックはある。簡単に信じないことが大事。

いかがでしょうか。

スクリーンショットの内容には実際には意味がないことが理解できたと思います。

なお、以下のように考える方もいるかもしれませんが

  • 画像ではなく動画であれば信じてもいい?
  • 動画の中で再読み込みをしていれば信じてもいい?

残念ながら、動画であっても騙す方法はあります。今回のツールを利用した方法ではありませんが、やろうと思えば本物と見分けのつかない状態を作りだすことは可能です。

*Yahooなど、一般公開されているページであれば、自分で同じページを見に行けばよいので検証が可能ですが、詐欺画像の多くはアカウントログイン後の画面ですので、第三者が通常の方法で確認することは困難です。(銀行口座だったり、証券口座だったり)

画像・動画情報は、改ざんされている可能性がある。改ざんは簡単にできる。簡単に信じてはいけない。」と知り、他の情報も合わせて総合的な判断をしていくことで、騙される可能性を下げていきましょう。

もちろん悪用は、だめ絶対です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました